正解・不正解ってそんなに無いはず

スポンサードリンク

岩田です!

 

今日は生きていくうえでの持論というか、そんな感じのことをテーマに書いていきますぞい!!

 

 

つまりはどういうこと?

 

タイトルだけ見たらよくわかんないと思うけど!笑

 

これは、人間関係とか社会的活動における話でございやす!!

 

数学とかであれば1+1=2みたいな正解ってのはあるけど・・・いや、これも何かよくわかんない色んなジャンルの人によっては2じゃないってことになるらしいけどね!!よくわかんないけど!!

 

これは完全なる僕の持論なので異議も訂正も全然おっけー!ってな話なんですけど・・・あ、心の中でお願いしますね!笑

 

 

例えば、働き方・・・というかお金の稼ぎ方!!

 

 

ここ数年?十数年?で結構な方がなってるブログで生計を立てるっていう手法!!

 

GoogleAdsensだったりアフィリエイトだったりね!!

 

 

こういうのって、詳細を何も知らない人からしたら「あらいやだ、インターネットで怪しいことをして稼いでるわよ・・・」って思われると思うんですよ!!

 

「やめなさいよそんなの!おバカ!」とかね!!・・・何でオネェみたいな口調?

 

 

でも、実際にあるものですし、それで成功している人もいるっていうのもまた事実なわけです。

 

まぁ、本当に努力とかセンスとか一握りの運とか、そういうのもあったりしますけど。

 

 

他には、流行りの仮想通貨とかね!!

 

やっぱり知らない人からしたら怪しさMAXですし、ギャンブル要素が強いイメージですし、確かに損する人もいますけど、実際に利益を出している人もいます。

 

法律に触れるような悪事を働いているなら別ですが、そういうわけではないのに嫌煙するのは、ちょっと勿体無いなぁーと思うんですね!!

 

 

あとは前に出したものとは少し毛色が違いますが、日本一ふざけた会社と名高い広告会社の「バーグハンバーグバーグ」ね!!

 

業務中、昼休みのほかに2時間の昼寝タイムが存在してたり、Facebookの「いいね」ボタンが押される度に社長が座る電気椅子に電流が流れたりするって・・・!!どんだけ!?笑

 

 

ちなみにこの会社、もちろん、当たるように考えているとは思いますが、マジでふざけ倒していて、

 

 

インド人のアドバイスを完全に無視したレトルトカレーの広告を打ち出したり、

 

その第二段の冷凍カレーでは味が少し落ちたという感想をそのままキャッチコピーにしたり

 

青汁の広告で選択型のホラーゲームを作り、誤った選択をすると広告が流れる仕様にしたり、

 

 

もうね、発想が自由すぎる!!大好き!!

 

 

でもこれも、何が世間にハマるかわからないわけじゃないですか??

 

 

個人的に紐解いたら、「あえて○○」っていうギャップかなぁと思いますが、普通の人からしたら「ふざけんなァ!」ですよね!笑

 

広告を見ないようにゲームをクリアしよう!みたいなのとか、宣伝してよ!って話ですもんね!!

 

でも結果的に面白そうだと思われて認知される。

 

今ではそういうスタイルというか、ある種のブランドとして、ふざけること前提での依頼が多いのでしょうが、最初は大変だったんだろうなぁと思います。

 

 

仕事に関しては、相手が「世間」ですが、これをもっと細かく「人」だったらどうでしょうか。

 

 

人間関係にこそ正解はない

 

すんごい超絶単刀直入にいうと、

 

感じ方は人それぞれ!!

 

ってところに落ち着くと思うんですよね!!

 

 

このワード、意識が高い人からスッゲェーーー嫌がられます!!笑

 

 

あんたに自分の意思は無いのかい??

 

 

みたいな!!笑

 

 

でも、食べ物の好き嫌いだって人それぞれじゃないですか??

 

好きな色も形も、それこそさっきのバーグハンバーグバーグのネタだって、僕みたいに大好きだなぁと思う方もいれば、嫌悪感を示す方もいるかもしれない。

 

そもそも、「正解」や「成功」って人それぞれだと思うわけです。

 

 

それとは逆に、「不正解」や「失敗」と感じるのも人それぞれです。

 

 

エジソンは研究が成功するまでに沢山の失敗をしてきたといいますが、本人は失敗だと思っていなかったと言われています。

 

これは僕も好きな言葉なのですが、

 

「私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。」

 

というものがあります。

 

痺れるでしょ??凄いでしょ??もうね、大好きなわけですよ!!

 

でも、うまく行かない方法を失敗だ、と思う人もいたり、そんなん屁理屈やんけ!!と切り捨てる人もいる!!

 

ただ、僕はこの考え方も「間違いではない」と思っています。

 

 

だって、それはその人のモノサシがそうだから。

 

 

結局は「その人にとっての」正解

 

ってことなんだと思うんですよ。

 

 

今までの経験からくる自分の常識、自分のモノサシで見てしまうんです。

 

 

例えば、

 

昔から「人に迷惑をかけないようにしなさい」と育てられたAさんと、

 

昔から「人には迷惑をかけるものだから、人の迷惑も許しなさい」と育てられたBさん。

 

 

絶対に性格も生き方も違うじゃないですか??笑

 

 

友人関係などの後天的環境とか抜きにしたら、

 

 

Aさんは恐らく真面目で時間もしっかりと守って、少し頑固だけど信頼される人になるでしょう。

 

そしてBさんは、マイペースで発想が柔軟で、責任感には欠けるけど寛大な人になると思います。

 

 

そして、AさんのモノサシはBさんには納得できないだろうし、逆にBさんのモノサシはAさんには納得できないものとなる・・・

 

 

そう、理解はできるけど、納得はできない・・・

 

もしくは、理解も納得もできるけど、実践できない・・・

 

 

人って全体的にそういうもんだと思うんですよね!!

 

 

例えば起業とかにしても、成功した人からの言葉とか聞くと、

 

「自分がこうやって成功したから君もこうするべきだ!」

 

とかさ。特に多いのが「リスクを背負わないと成功しないぞ」って言葉ね!!

 

 

わからなくもないけどさぁ・・・そんなん・・・リスク背負わないでも成功している人とかもいるしぃ・・・というか、何をもってして成功なん??

 

 

みたいな??

 

 

キリキリ働いて月に500万とか手に入れるのが幸せだと思う人もいれば、

 

月に20万でも、ゆったり自分のしたいように働くのが幸せって思う人もいる。

 

 

昔やってたドラマで「女王の教室」ってのがあって、そこでも幸せの在り方について志田未来ちゃんが話してた気がするなぁーと書いていて思い出したけど・・・

 

 

ま、そんな感じですな。(適当感)

 

 

っていう話をすると

 

ツマンネー奴っていうレッテルを貼られて「議論」に参加させてもらえなくなります!笑

 

 

なんでよ!!良いじゃん!!みんな違ってみんな良いんだよ!!

 

それぞれの価値観のぶつけ合い、良いじゃん!!素敵じゃん!!僕には難しいけど!!笑

 

優柔不断ってわけじゃなくて、AもあればBの考え方もあるよねっ!っていう、多角的思考なのですな!!

 

むしろ、そのお陰で色々とヘンテコなことを思いついたりするわけです。

 

 

赤色の粘土青色の粘土が用意されていたとして、ほとんどの人がどっちかを選んでいく中、赤と青を半分ずつ貰っていこうとするような人間です!!笑

 

そしたら3色以上になるからね!!

 

だから、それぞれさ、自分の武器を最大限に活用して生きて行けばいいじゃない!

 

 

 

というのをですね・・・

 

 

自己診断をやったことで今まで以上に思う結果になりました!笑

 

 

(おしまいっ)

スポンサードリンク

正解・不正解ってそんなに無いはず” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です