【ミニマリスト志望者に告ぐ】ミニマリストになる方法ってそこまで難しくないよ!!

スポンサードリンク

一時期ドカンと流行って、今はやんわりと支持されているミニマリストですが、まだまだ興味がある人が多いようですな!! 確かに身軽になりたい衝動、わかりみが過ぎる!!

 

でも、いざなろうとしても、Twitterとかサイトとかみたら凄い人ばっかりで「いや、興味はあるけど、なれんの?」って感じじゃないですか?笑

 

ってことで今回は、最近そこそこ増えているミニマリスト志望者の方に、僕が「ミニマリストになるぞいっ!」と思った時に実践したことをお伝えしまーす!

 

実は、そんなにハードルは高くないんだぞいっ★

 

 

あらすじ

 

とある時代のとあるところに、マキシマリストの青年がおった・・・

 

部屋には物という物が溢れ返り、足の踏み場もないほどであったという。

 

中でも「ふぁっしょん」が好物であった青年は、部屋に大量の衣服を住まわせ、部屋の一角に衣服の山ができておった。

 

そんな青年が、引越しを機に気持ちを一新した。

 

「わしゃ・・ミニマリストになるんや!!」

 

と・・・

 

次回、ミニマリストにおれはなるっ!

 

絶対観てくれよな!!

 

 

(おしまいっ)

 

 

・・・では終われないよねー!!

 

 

ミニマリストとは

 

そもそもですよ? ミニマリストっていうのはどういう方々なのか・・・

 

おおよそは、「少ない持ち物で暮らす」という認識だと思いますし、それはあながち間違いでもないです。

 

そもそも何をもって「ミニマリスト」といえるのか、というところではありますが、これはもう、ぶっちゃけ個々の認識に任せられているものだったりします。 ある種、幸せの定義みたいなもんですね。

 

 

僕が色々な方を見ていて思うのは、ミニマリストは、「自分にとっての大好きに囲まれて生活している人」であり、そのために「自分にとって必要最小限の物しか持たない暮らし」をしている人が多いということ。

 

 

この「自分にとっての幸せ」にフォーカスが当たってるのが重要ですね。

 

 

だって、極端な話、安全に生きる上で必要最小限の物しか持たないってなら、服と金と部屋とスマホ位あれば何とかなりますもんね!!

 

でも大体の方はPCだったり色々なものを持っている。 そこに目を向けた時に思いました。

 

「ミニマリストはただ単に少ない物で暮らす訳ではないのか」ということを。

 

そして、ミニマリストにも色々な方がいます。

 

主婦だったり学生だったり、それこそ、ブログで生計を立てている方もいらっしゃいますね! 凄いぞミニマリスト!

 

 

ミニマリストになるにあたって

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが、ここからが本題でございやす!!

 

ミニマリストの中でもハチャメチャに意識の高い方もいるもんだから、いざ「ミニマリストって良いなぁ」と思っても、Twitterやブログなどで、そういう凄い方々を見てしまうと、

 

「え・・・マジで・・・?こんな・・・ミニマリストになるのって大変そうやんけ・・・ゥチには・・・まぢ無理・・・スイーツ・・・」

 

とか思ってしまうかも知れません。

 

 

でも、冒頭でも書いたとおり、実はそこまでハードルが高いわけでもないのです。

 

 

なんてったって、ミニマリストというのはあくまで「手段」であって「目的」にするものではないですからね!!

 

 

要は、「自分が大好きだと思えるものに囲まれて幸せに生きること」を目的とするべきなのです。

 

 

例えばの話。

 

絵を描く方にとっては、その道具は無くてはならない存在ですが、描かない人にとっては必要ないですよね?

 

それこそ、究極まで「生きる」ことに特化してしまえば、2畳くらいの安い部屋とスマホ、服とお金だけあれば良いはずなんです。

 

仕事はスマホで出来るようなことをして、家賃の高い低いは場所にもよりますが、安いところだと家賃とスマホ(格安sim)と食費などで月に4万円あれば暮らせるでしょう。

 

 

 

でも、そこまではしたくないですよね?? 僕は嫌です!!笑

 

 

だから、服を減らして全部で20着くらいにするとか、食器を丼だけにしてみるとか、部屋の棚を撤去して全然使ってない物から捨てていくとか、

 

 

そういったことをしてみるところからスタートです!!

 

 

手っ取り早く断捨離から

 

僕は昔、ショップ店員だったこともあり、お洒落をするのは好きだったので、結構な量の服を所持していました。

 

それを、「とりあえず」で断捨離しました!!

 

色々と考えてたらやっぱり捨てるのは惜しいかもなぁ~っていう考えになるので、「本当に必要だったらまた買うだろう」っていう思考で支配されている内に全てを済ませたんです!!

 

 

ちなみに僕はZOZOTOWNの宅配買取を利用して売りましたよー!!

 

 

その数ダンボール10個分!!!

 

 

ふふふ・・・めちゃくちゃギューギューに詰めてやりやしたぜww 点数にすると250点ほど!!そこそこ多いなぁ・・・ww

 

 

そして、部屋の棚、かさばるだけのゴミ箱、使わなかったり汚れが酷かった鍋や皿などの食器は不用品回収を頼み、ドナドナドーナー!

 

安いところだと軽トラ積み放題で8000円くらいで回収してくれるみたいですね! ちなみに僕もそれくらいの値段でやってもらいました(^^)

 

 

断捨離した結果

 

部屋の中は結構広々としました!!

 

 

6畳1Rの部屋ですが、友達8人位は呼んで鍋パできるくらいでしたね・・・

 

 

まぁ、そんなに呼ぶ人もいないんですけどね・・・

 

 

べ、別に泣いてねぇしっ!!

 

 

 

あ、あと!

 

部屋が無条件で綺麗になるので、結構「心機一転」とかに役立ちます!!

 

ほら、例えば、思い出を切り離すというか、抱えるものが増えてきたとか、もう何もかもから離れたいとか、そういう感じの人とか、割とオススメ!!

 

 

べ、別に何でもねぇしっ!!

 

 

 

まとめ

 

今回、ミニマリストになるのは簡単でっせー!という内容で書いていきましたが、ぶっちゃけやることの8割は断捨離です!!

 

残りの2割は「固定費の見直し」です。

 

 

具体的にはスマホをauやsoftbankから格安simに変更したくらいですね!

 

 

このように、ミニマリストなんてそんなにハードルは高くないのです。

 

 

まぁ、僕の場合は、基本的にメンドクサガリストでもあるので、自分を高めるとか、知識を蓄えるとか、自己啓発万歳! とか、そういう類の意識が高い人からは、

 

「それはミニマリストちゃうやん!名乗んなや!」と言われるかもしれないですが、そういう方々はスルーしてしまって大丈夫です。

 

そもそも、そういう人たちって、「ミニマリストである自分」に酔ってる節があるというか、変な意味で「ミニマリストをブランド化」してしまってる人なので、気にしなくてもOK!!

 

もちろん、ちゃんとミニマリズムを意識して生活している方もいますが、そういう人って不思議なもんで、逆にあまり人に「お前のソレ、ミニマリズムじゃねーから」とかどーこー言う人はいないです!!笑

 

突っかかってくる人がいたら、「あ、ただドヤりたいだけなんだな・・・」と思って身を引きましょう!!

 

ただ、流石に家に不必要な物が溢れ返ってるのに「ミニマリストですっ!」ってのは擁護できないけど!!

 

 

ミニマリストとして過ごすなら、まずは「自分が幸せになれるもの」を取捨選択していくところからですね!!

 

結局のところ、自分の好きなものに囲まれて生きるのが一番!! ってね!!笑

 

 

僕は福沢諭吉に囲まれて生きていきたいです。

 

 

(おしまいっ)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください